at+link
衆議院議員 石川ともひろ 北海道11区 民主党
  政策と理念
HOME
プロファイル
わたしの抱負
政策と理念
スケジュール・活動報告
後援会のご案内
献金のお願い
フォトアルバム
石川知裕後援会事務所
〒 080-0015
北海道帯広市西5条南23丁目3-2
TEL:0155-20-3456
FAX:0155-20-3366
HOME
日本を再生しよう
地域主権の確立を
 私が目指す社会は、国民の皆様が平和を享受することが出来、その中で生活の喜び、暮らしの楽しさが分かち合える世の中をつくることです。戦後の日本は貧しいながらも日本全体が発展していく中で、この「喜び」を享受することが出来た時代であったと思います。

 ひるがえって現在はどうでしょうか。高度成長から成熟社会へと向かう流れの中でさまざまな歪(ひず)みが生まれ、とりわけ、地方の荒廃が進んでしまったというのが実状ではないでしょうか。地方では過疎化が進み、若者の雇用も確保できない状況があります。医師不足に加え、通院に多額の費用がかかってしまうという問題も起きています。国内の航空問題については、路線の存続のみならず、空港の存廃すら論じられる事態になりまた。このままでは地域はさらに衰退し、結果として日本全体も衰退してしまいます。何としてもこうした地方衰弱の流れを止めなければなりません。地域を元気にする政策を実行することが私の政策と理念の柱です。
活かします地域の力
  • 官僚を主役とする中央集権の国から脱却して地域主権を確立し、地域が自らの手で街づくりに邁(まい)進できる体制に変えます。
  • 戸別所得補償制度をさらに拡充し、基幹作物を守ります。
  • 原子力依存からバイオマスや太陽光など地域の再生可能エネルギーへの転換を図るための体制づくりを推進します。
  • 十勝港にバイオエタノール工場を誘致し、エタノールの残渣(さ)から作る安価な飼料「WDGS」によって、酪農業・畜産業の振興を図ります。
  • 全国でフードバレー構想を進めるために農林水産省と経済産業省の合併・再編を目指します。
地方で安心して暮らせるように
  • 自由貿易は推進しますが全ての関税がゼロのTPPには断固反対します。
  • 医師派遣制度の確立と医科大の地域枠制度創設により地域医療を守ります。
  • 代替交通機関のない地方空港の路線が維持できる仕組みを確立します。
  • 使い勝手の良い郵便局づくりと、地域住民サービスの向上に向け、更なる改革を考究していきます。
  • 減災のためのインフラ整備に必要な予算確保のために新たな国債制度を作ります。
育てます若い力
  • 「企業誘致」の発想から脱却し、やる気のある地元の若者に対する「起業支援」の仕組みづくりを推進します。
  • 高校の授業料無償化を継続します。
  • 海外留学する子供への支援を増額していきます。
国民の生活を守ります ----- 社会保障
  • 生活保護を本来の機能に戻すために凍結預金口座の開設と資産凍結を認めるようにして「社会復帰」出来る制度にします。
  • 最低保障年金制度を確立します。
  • 障がい者自立支援法を見直し、障がい者総合福祉サービス法を制定します。
  • 労働者派遣法を見直し、まじめに働く人々が生計を立てられるように取り組みます。
  • 介護労働者の待遇改善に努めます。
世界の平和を守ります ----- 外交・安全保障
  • 主体的な外交戦略を構築し、対等な日米同盟関係を作ります。
  • ロシアとの信頼関係の構築を図り、北方領土の返還を目指すとともに、安定的な天然ガスの輸入を確立します。
  • 核兵器廃絶の先頭に立ち、テロの脅威を除去します。
  • 拉致問題の解決に努めます。
  • 集団的自衛権に対するこれまでの政府見解を堅持しつつ国連の平和維持活動等に参加して世界平和の構築に貢献します。
Copyright 2005 by Tomohiro Ishikawa. All rights reserved.